パワースポット, 沖縄本島 中部

石川龍宮神 うるま市のパワースポット

石川龍宮神 うるま市のパワースポット

おすすめ度 ★★★★

石川龍宮神は沖縄本島うるま市の石川にあります。石川ビーチの側を通って海岸沿いに進むと小さな橋があります。周囲には駐車場もあり、便利です。地元の方々の神聖な祈りの場所になるので観光目的の場合は気を付けましょう。

所在地: 〒904-1107 沖縄県うるま市石川曙1丁目1−17

石川龍宮神の拝所は北側の金武町方面に向けられていて、金武湾の航海と漁業の安全を祈願しています。祠のウコール(香炉)には神に祈る際に使用するシルカビ(白紙)、ヒラウコー(沖縄線香)、粗塩が供えられています。これは燃やさずに供える「ヒジュルウコー(冷たい線香)」と呼ばれる御供です。このお供えは海が満潮に向かう時刻のみに行われる神聖な祈りとなっています。

石川龍宮神

ウミガメと粗塩が「龍宮神」に捧げられていました。非常に衝撃的ですが「うるま市石川」の伝統的な「龍宮神」への祈りが継承されている証拠でもあります。「石川龍宮神」の大岩西側の麓には、こじんまりとした拝所が設けられ霊石とウコール(香炉)が祀られています。「龍宮神」が建立される大岩そのものを祀る拝所だと考えられ、規模は小さいながらも大きな意味がある聖域として祈られています。

石川の龍宮神は石川の赤崎にもあり、石川石炭発電所の近くにあります。亜熱帯植物が生い茂る森の中にひっそりと佇んでいます。

所在地: 〒904-1103 沖縄県うるま市石川赤崎2丁目21−25

鳥居を抜けて進むと拝所の社があり、社の内部と左右両脇には霊石とウコール(香炉)が祀られヒラウコー(沖縄線香)が供えられています。敷地内には1968年に建立された「石川龍宮神」の石碑が祀られていて「龍宮」の文字の下に「神人 知念カマ 神子 平良カメ 神子 平良善春」と3人の名前が刻まれています。「石川龍宮神」の屋根上には左右2体の龍の石像が据えられています。

龍宮神・石川の赤崎

石川石炭発電所パワースポット

うるま市石川の龍宮神はパワースポットが好きな方にはおすすめの場所です。浜比嘉島や伊計島のパワースポットと組み合わせるのもおすすめです。観光ガイドなどに載っていない地元の方々の神聖な祈りの場所になります。マナーに注意して訪れましょう。

株式会社 ワールドダイビング青空
北海道小樽市生まれの札幌育ち、24歳の時にはじめて沖縄に移住。沖縄の中心地、那覇に住みはじめ、スキューバダイビングと出会う。その後、ダイビングの魅力に惹かれ、ダイビングインストラクターになり、水中ガイドとしてサイパン島やタイのサムイ島で活動する。

沖縄本島中部の恩納村で株式会社ワールドダイビングを設立。水中撮影のテクニックや撮影方法のご案内もしております。

現在は沖縄移住トータル年数、約15年以上。
写真撮影をしながら、のんびり沖縄を楽しんでます。