沖縄ブログ

ダイビング

水納島・瀬底島・伊江島への日帰りダイビング

IMG_0604

おすすめ度 ★★★★★

沖縄本島北部、美ら海水族館の少し手前の本部町の港から約20分~30分の離島への日帰りファンダイビングツアー。
水納島・瀬底島・伊江島の離島は沖縄本島からツアーをやっているサービスは少なく、まだまだ未開拓の穴場的なスポット。

水納島は瀬底島と伊江島の中間あたり、珊瑚礁に浮かぶ三日月型の小さな島で、上空から観察するとクロワッサンに見えることから、「クロワッサンアイランド」とも呼ばれている。ヨスジの根、ケーブル、ワサワサ、クジラなど透明度が高く、青い海と白い砂地、浅場には沖縄でもトップクラスの珊瑚の群生が広がる島。

瀬底島にはラビリンス、キャメル、パンプキン、瀬底漁礁などのポイントがある。もっとも人気のポイントのラビリンスは瀬底島の西側にあり地形的なポイント。リーフ沿いにいくつものクレパスがあり、ラビリンスのポイント名のように迷宮のようになっている。

沖縄本島からも良く見える「イータッチュー」がシンボルの伊江島はダイビングでも有名な島。オホバNO1、NO2、伊江島キャニオン、Wアーチ、ワジー、カナン崎ドームなどポイント数も多い。ダイナミックなドロップオフや異次元に吸い込まれそうな地形の数々。巨大な洞窟や鍾乳洞などワイドな写真にピッタリなポイント。

570067

水納島、瀬底島、伊江島までは沖縄本島北部の本部町の港から片道約20分ほど。
お昼休憩も船から降りて港で休憩できるので船が苦手な方でも安心して参加できる。

沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビング
恩納村仲泊94番地
098-989-1474
AM 9:00~PM 20:00

公式ページ 水納島・瀬底島・伊江島 ダイビングをご覧ください。

撮影地 沖縄 水納島