ダイビング, 沖縄本島 中部

北谷町 ソフトコーラルの群生する砂辺海岸

北谷町 砂辺海岸

おすすめ度 ★★★★

沖縄本島の中部、北谷町の砂辺海岸。
那覇市内から58号線を40分ほど北上、砂辺浄水場の看板を左折し突き当たりまで進むと砂辺海岸が広がる。

ダイビングポイントとしても有名で砂辺NO1、砂辺カリフォルニアサイド、砂辺浄水場前などいくつものダイビングポイントがある。
ダイビングのオープンウォーターというライセンスコースでもよく利用される初級者から潜ることができるポイント。

ジョーフィッシュ

水中のなかはソフトコーラルと呼ばれるカラフルなサンゴが広範囲に群生している。
カクレクマノミやヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、グルクマ、ジョーフィッシュなどダイバーに人気の魚も多く見られる。

撮影地 北谷町 砂辺海岸

株式会社 ワールドダイビング空 良太郎
北海道小樽市生まれの札幌育ち、24歳の時にはじめて沖縄に移住。沖縄の中心地、那覇に住みはじめ、スキューバダイビングと出会う。その後、ダイビングの魅力に惹かれ、ダイビングインストラクターになり、水中ガイドとしてサイパンのM.O.C DIVE CENTER、タイのサムイダイビングサービスで活動する。

沖縄本島中部の恩納村で株式会社ワールドダイビングを設立。水中撮影のテクニックや撮影方法のご案内もしております。

現在は沖縄移住トータル年数、約15年以上。
写真撮影をしながら、のんびり沖縄を楽しんでます。