パワースポット, 沖縄本島 北部

沖縄本島北部 本部町 備瀬のフクギ並木

おすすめ度 ★★★★★

沖縄本島の北部、本部町の美ら海水族館の近くの備瀬地区。
国道58号線を北上し、美ら海水族館を過ぎてすぐの小道を左折すると駐車場がある。

この備瀬地区は、村落内が碁盤の目のように区画されており、230戸あまりの住宅のほとんどは繁茂したフクギに囲まれている。

潮風が吹き付ける沖縄の海岸地方では、古くから防風林として用いられてきたフクギの木。
沖縄の昔ながらの風景をじっくりと体験できる。

車のCMや映画のロケにも使われている有名なポイントで数千本に及ぶとみられる備瀬のフクギのなかで、もっとも古いものは推定樹齢300年といわれている。

無料の駐車場に車を止め、散歩をしたり、自転車でまわることができる。
いくつもの交差した道があり、順路を示す看板がある。
どの道も間違って入っていったら迷子になりそうな、同じように木々に包まれた道。

順路に沿って歩き始めると、真っ直ぐに空に向かって高々と伸びたフクギで日光がさえぎられ、薄暗くなった道が続く。
きれいに伸びた道には、木洩れ日が差し込んで道に光の模様をつくり、心地よい風に吹かれてのんびり歩く気分は、時間さえ止まった様に感じられる。
 
住所 905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬

撮影地 沖縄本島 本部町

株式会社 ワールドダイビング空 良太郎
北海道小樽市生まれの札幌育ち、24歳の時にはじめて沖縄に移住。沖縄の中心地、那覇に住みはじめ、スキューバダイビングと出会う。その後、ダイビングの魅力に惹かれ、ダイビングインストラクターになり、水中ガイドとしてサイパンのM.O.C DIVE CENTER、タイのサムイダイビングサービスで活動する。

沖縄本島中部の恩納村で株式会社ワールドダイビングを設立。水中撮影のテクニックや撮影方法のご案内もしております。

現在は沖縄移住トータル年数、約15年以上。
写真撮影をしながら、のんびり沖縄を楽しんでます。