カフェ・喫茶, 沖縄本島 北部

森のトンネルに囲まれた本部町のカフェ ハコニワ

DSC_5089

おすすめ度 ★★★★

本部町の緑の深い森のトンネルに囲まれた古民家Cafe ハコニワ。

58号線を北上、美ら海水族館向けに449号線を進む。瀬底島を左手に見ながらさらに北上してマックスバリューを越える。
84号線を右折、道沿いに進むと伊豆味パイン園向かい側、案内板がある。

旅の途中に知らず知らず入り込んだ森のトンネルを抜けるとまるで隠れ家のような古民家があった。きっとそんな思い出をつくってくれるカフェ。

築50年以上の古民家を改装し、ドアや窓の配色などにも気を使いモダンな雰囲気が印象的なカフェ。小鳥がさえずり、木漏れ日や木のぬくもりが居心地いい。

DSC_5080

上の写真は看板メニューのハコニワプレート。
沖縄の食材を多く使ったランチメニュー。手作りのケーキも人気がある。

Cafe ハコニワ
国頭郡本部町字伊豆味2566
0980-47-6717
open 11:30~17:30
close 水 木
駐車場 10台

撮影地 沖縄 本部町

株式会社 ワールドダイビング空 良太郎
北海道小樽市生まれの札幌育ち、24歳の時にはじめて沖縄に移住。沖縄の中心地、那覇に住みはじめ、スキューバダイビングと出会う。その後、ダイビングの魅力に惹かれ、ダイビングインストラクターになり、水中ガイドとしてサイパンのM.O.C DIVE CENTER、タイのサムイダイビングサービスで活動する。

沖縄本島中部の恩納村で株式会社ワールドダイビングを設立。水中撮影のテクニックや撮影方法のご案内もしております。

現在は沖縄移住トータル年数、約15年以上。
写真撮影をしながら、のんびり沖縄を楽しんでます。