慶良間諸島

儀志布島 慶良間諸島

おすすめ度 ★★★★★

儀志布島は沖縄本島から西へ30キロ、慶良間諸島で有名な渡嘉敷島のすぐ北にある。
東シナ海の無人島で渡嘉敷村に所在する。

面積は約0.4591平方km、外周は約4.21km。

島の東側は、断崖になっており、美しい景色を一望することができ、また南側からは渡嘉敷島を見渡せることができる。
又、島の周辺は数多くのダイビングスポットがある。

海の中ではキンギョハナダイ、ハナゴイ、ヤマブキスズメダイ、デバスズメダイなどカラフルな魚が群れている。
真っ白な砂地が広がり、キャベツ畑のようなリュウキッカサンゴの群生がみられる。

又、ウミガメの遭遇率がとても高く、近年では珍しいタイマイも見られることがある。

撮影地 慶良間諸島 儀志布島

株式会社 ワールドダイビング空 良太郎
北海道小樽市生まれの札幌育ち、24歳の時にはじめて沖縄に移住。沖縄の中心地、那覇に住みはじめ、スキューバダイビングと出会う。その後、ダイビングの魅力に惹かれ、ダイビングインストラクターになり、水中ガイドとしてサイパンのM.O.C DIVE CENTER、タイのサムイダイビングサービスで活動する。

沖縄本島中部の恩納村で株式会社ワールドダイビングを設立。水中撮影のテクニックや撮影方法のご案内もしております。

現在は沖縄移住トータル年数、約15年以上。
写真撮影をしながら、のんびり沖縄を楽しんでます。