ダイビング, 沖縄本島 中部

恩納村ダイビング 青の洞窟でライセンスを取得

恩納村ダイビング

おすすめ度 ★★★★★

沖縄PADIダイビングスクール ワールドダイビングの恩納村ダイビング専門サイト

沖縄恩納村のPADIダイビングスクール。話題の青の洞窟でPADIライセンスコース、ファンダイビング、体験ダイビングを常時開催。
当スクールは青の洞窟のある恩納村のダイビングスクールです。青の洞窟は沖縄で最も人気のダイビングスポット。
当スクールも恩納村に位置するのでお店から車で5分ほどでご案内できます。

青の洞窟は地元では「クマヤーガマ」と呼ばれ、昔は台風の時や荒天時などに漁師がサバニとよばれる手こぎの船を荒波から守る場所として利用されていました。
漁業が近代化してサバニの避難場所として役目を終えたこの場所は、今では沖縄で話題の人気スポットとして賑わっています。

「青の洞窟」と呼ばれている理由は、洞窟の入り口から太陽光が差し込み、透明度の高い海水を通過して海底の石灰質を含んだ白い砂地に反射した光が暗い洞窟内の海水面から抜け、それが海底からライトアップされたような効果となり、入り口付近の海水を青い光で満たす仕組みになっているため、洞窟全体が青く染まることに由来しています。

沖縄 恩納村ダイビングスクール 青の洞窟でPADIライセンス取得 恩納村ダイビング

撮影地 沖縄本島 恩納村 真栄田岬

株式会社 ワールドダイビング空 良太郎
北海道小樽市生まれの札幌育ち、24歳の時にはじめて沖縄に移住。沖縄の中心地、那覇に住みはじめ、スキューバダイビングと出会う。その後、ダイビングの魅力に惹かれ、ダイビングインストラクターになり、水中ガイドとしてサイパンのM.O.C DIVE CENTER、タイのサムイダイビングサービスで活動する。

沖縄本島中部の恩納村で株式会社ワールドダイビングを設立。水中撮影のテクニックや撮影方法のご案内もしております。

現在は沖縄移住トータル年数、約15年以上。
写真撮影をしながら、のんびり沖縄を楽しんでます。