沖縄ブログ

やんばるの自然

沖縄本島最大の滝 北部やんばるの比地大滝 

比地大滝

おすすめ度 ★★★★★

比地大滝(ひじおおたき)は沖縄本島北部の国頭郡国頭村にある滝。
沖縄北部は「やんばる」と呼ばれており、メインの道路から外れて少しでも山側に入ると、亜熱帯植物の生い茂る密林状態になる。

58号線を名護を通り過ぎ北上すると、JALプライベートリゾートオクマが左にある。
そこに向かう看板のあるところを逆の右側の細い道を入ると駐車場がある。
駐車場に車をとめて降りたら、管理棟がある。

比地大滝は約26mの落差をもつ沖縄本島最大の滝で亜熱帯ジャングルの中にある。
入口から滝まで1.5kmあり所要時間は片道60分くらいかかる。
道は木を使った階段や橋があり整備されているが、急斜が繰り返し続いている。
タオルや着替え、スニーカーは必須。

比地大滝

住所 沖縄県国頭郡国頭村字比地
駐車場 無料
トイレ  あり
営業時間 9:00~17:00
入場料金 200円
定休日 年中無休

撮影地 沖縄本島北部 国頭郡国頭村