沖縄ブログ

植物・花

Category
南国特有のカンヒザクラ 八重岳桜の森公園

南国特有のカンヒザクラ 八重岳桜の森公園

おすすめ度 ★★★★★ 八重岳桜の森公園へは高速の許田ICで降り、美ら海水族館向けに449号線を北上、瀬底島を左手に越えて本部大橋の信号を右折後道なりに進む。 八重岳は嘉津宇岳、安和岳とともに、本部町と名護市の境で連山を形成する標高453mの山。 八重岳桜の森公園は名護中央公園と同じく、南国特有のカンヒザクラの名所とし...
銀世界に染まる冬のサトウキビ畑 花(穂)

銀世界に染まる冬のサトウキビ畑 花(穂)

おすすめ度 ★★★★ サトウキビは、イネ科サトウキビ属の植物。沖縄の方言では「ウージ」と呼ばれ、県内で一番多く栽培されている。サトウキビ畑の面積は、沖縄県の畑の約半分をしめていて、サトウキビ栽培農家も、全体の70パーセントほどと言われている。 恩納村にもサトウキビ畑がたくさんあり、12月ごろからサトウキビの花(穂)が咲...
国指定天然記念物 名護市のひんぷんガジュマル

国指定天然記念物 名護市のひんぷんガジュマル

おすすめ度 ★★★★ ひんぷんガジュマルは、沖縄本島の名護市にあるガジュマルの巨木。幸地川に架かるあなだ橋のたもとにあり、名護大通り(県道84号)に挟まれている。 那覇から沖縄自動車道を走って終点の許田ICで下り、名護湾岸沿いに走る国道58号線を4Kmほど北へ走ると名護の中心街に到着する。 城一丁目交差点で右折、300...
沖縄本島最大の滝 北部やんばるの比地大滝 

沖縄本島最大の滝 北部やんばるの比地大滝 

おすすめ度 ★★★★★ 比地大滝(ひじおおたき)は沖縄本島北部の国頭郡国頭村にある滝。 沖縄北部は「やんばる」と呼ばれており、メインの道路から外れて少しでも山側に入ると、亜熱帯植物の生い茂る密林状態になる。 58号線を名護を通り過ぎ北上すると、JALプライベートリゾートオクマが左にある。 そこに向かう看板のあるところを...
沖縄に伝わるガジュマルの由来

沖縄に伝わるガジュマルの由来

おすすめ度 ★★★★ ガジュマルは熱帯地方に分布するクワ科の常緑高木。 世界にはガジュマル類の植物が800種ほどあるとされるが、日本に見られるガジュマルは、主に沖縄などの南西諸島に、世界では台湾、中国南部やインドからオーストラリアなどにかけて自生している。 ガジュマルの名は、沖縄の地方名。 名の由来は、幹や気根の様子で...